太陽に負けないサプリの危険性とは?カラダへの悪影響を調査!

太陽に負けないサプリのカラダへの悪影響や危険性が心配な方へ
MENU

太陽に負けないサプリの危険性とは?カラダへの悪影響を調査!

  • 太陽に負けないサプリなんて、カラダに悪いんじゃない?
  • 本当に飲んでもなんともないの?

 

こんな不安をお持ちの方もいるのではないでしょうか?たしかに口に入れるものですし、飲んで日焼け止めが出来るなんて、ちょっと心配になる気持ちもわかります。

 

ですが結論から言うと、太陽に負けないサプリは医薬品ではなく健康食品(サプリメント)ですので、基本的には副作用やカラダへの害はありません。

 

ビタミンなどのサプリを飲んでもカラダに悪影響がないのと同じですね。補助食品ですので、あくまで食品です。

 

ただ、危険性というと大げさかもしれませんが、場合によってはゼロではないことも考えられます。実際に太陽に負けないサプリに想定される危険性や悪影響には、どんなものが考えられるのでしょうか?

 

太陽に負けないサプリでビタミン分吸収が不十分になる?

太陽に負けないサプリを飲むことで日焼けの防止が期待できる反面、日光から得られるビタミンDの吸収が不十分になる可能性があるとされています。

 

そのため、体内にビタミンDの成分が十分に行き渡らなくなることが想定され、体調が崩れる可能性も無きにしもあらずです。

 

このように、体調が崩れてしまった場合には、すぐに飲む日焼け止めの服用を避けるようにし、回復するよう努めるべきであると考えられています。

 

 

太陽に負けないサプリの配合成分によるアレルギー反応

ごく稀に、太陽に負けないサプリに配合されている成分によってアレルギー反応の出ることがあるとされています。

 

ニュートロックスサンという成分の配合される日焼け止めが多くなっていますが、この成分にアレルギー反応を起こす人も、非常に少数ですが存在するとみられています。

 

頻繁にアレルギー反応が出るという報告がなされるわけではないものの、こうした事例についても想定しておくことが、太陽に負けないサプリを服用する際には望ましいと思います。

 

まとめ

太陽に負けないサプリによって、副作用や悪影響が出る実例は、非常に報告例が少ないとされています。

 

そのため、高確率で安心して利用できるものですが、稀に発生する良くない影響を理解しておくと、飲む日焼け止めが原因で体調が崩れた際などには迅速に対処できるようになります。

 

頭の片隅に置いておく程度でもいいので、太陽に負けないサプリを飲む際はいちおう知識として持っておきましょう!

太陽に負けないサプリ

このページの先頭へ